独自のカメラと画像処理により、映像の中で自由に視野を選ぶことが可能。普段は入ることができない焼却プラントの内部を見学することができます。