理化学研究所が有するX線自由電子レーザー顕微鏡(SACLA)の1500万枚におよぶ撮像データの解析にAI-Scanの技術が応用されています。